矯正装置を単純化する | きたざわ歯科 かみあわせ研究所
新潟県柏崎市で矯正歯科・小児歯科・歯科ならきたざわ歯科です。

予約制📞0120-008-418
携帯電話からは☎0257-22-6231

9:00-12:00 / 14:00-18:00
(土曜日は17:00まで)

休診日 水・木(往診等致します)・日

矯正装置を単純化する


DBAスーパーモダン矯正ではシンプルイズベストの考え方で対応している。矯正装置はできる限り単純化するべきなのだ。ワイヤーに関してはベンディングはしないにこしたことはない。ストレートワイヤー法に用いる形状記憶合金のワイヤーを積極的に用いるべきである。ブラケットにしてもシンプルイズベストということだ。世の中にはシンプルなものほど機能性に優れている。宇宙の法則は簡単で単純である。これを複雑にしているのが人だ。エラーをなくするためにも、シンプルイズベストとして簡単が良い。テクニックもシンプルが良い。複雑なものは、バラつきが大きく、原因の追求も分からないことになる。シンプルイズベストの中には治療期間の短縮ということも含まれる。短い期間の矯正装置の使用でありたいものだ。矯正専門医の治療で4年目、5年目というのはザラにいる。DBAスーパーモダン矯正では動的期間は、子供で6カ月以内、成人で1年以内を目標としている。(DBAより)

 

 

  • 歯科矯正コラム一覧