抜かないからきれいになおる | きたざわ歯科 かみあわせ研究所
新潟県柏崎市で矯正歯科・小児歯科・歯科ならきたざわ歯科です。

予約制📞0120-008-418
携帯電話からは☎0257-22-6231

9:00-12:00 / 14:00-18:00
(土曜日は17:00まで)

休診日 水・木(往診等致します)・日

抜かないからきれいになおる


小臼歯を抜歯しない矯正は自然の歯ならびを大切にできる。動かす距離も少ないし、歯体移動で対応できる。歯を抜くから問題が生じるのであって、抜かないからきれいに治せるのである。歯を抜くということは、歯科医の行う侵襲性の一番大きい方法である。少しの前歯部の乱れを直すために、小臼歯4本も抜歯するとは異常といえる。頭の形と口腔内の形は相似型なのである。それを4本抜歯して、アーチを小さくしても機能的にはより不都合を生じるケースも生じてくる。このことを十分に理解できなくてはならないのである。

きれいになおそうと思うなら抜かない矯正法に限るのである。小臼歯は非常に大切な歯なのである。小臼歯は正面からも見えるから審美にも関係しているし、臼歯であるから咬合にも関係している。上顎で2本、下顎で2本というように小臼歯を抜歯すると、そこに大きな空隙ができる。成人矯正ではこの空隙は致命傷である。美容と咬合という実用の両方を壊してしまうことになる。このようなことはしてはならない。

スーパーモダン矯正学法は抜かないからきれいに治るのだ。(DBAより)

 

  • 歯科矯正コラム一覧