☆いろんな形の口元☆ | きたざわ歯科 かみあわせ研究所
新潟県柏崎市で矯正歯科・小児歯科・歯科ならきたざわ歯科です。

予約制📞0120-008-418
携帯電話からは☎0257-22-6231

9:00-12:00 / 14:00-18:00
(土曜日は17:00まで)

休診日 水・木(往診等致します)・日

☆いろんな形の口元☆


 こんなに多くの口元を見てどう感じたであろうか。いろいろな大きさの唇や歯がある。歯列もいろいろある。

笑った口元、上の歯だけしか見えないものから、上下の歯が見えるものがある。

このように多種多様の変化を見せる口元であるから、

ただ一つのパターンをもって、これが一番良い歯ならびだなんて言えないことは分かるであろう。

絶対的な基準はないのである。

不正というと正しくあらずということで、全ての歯ならびが不正ということになる。異常咬合と正常咬合という言葉を用いれば、その人にとっての正常ということで、幅のある多様性の問題になる。不正咬合ではなく、ある一定の異常の時をもって異常咬合と言うのが良いのであろう。

できるだけ、正常ということに近づけることだ。

全く顔が左右対称ということではないが、ある数字を超えると異常の仲間に入る。その一定の範囲内でバランスが取れていることが必要である。ハーモニィだということである。

もう一度、この多くの口元を見て、どこか少し違和感のあることを探してみていただきたい。

その違和感をなくすることが矯正なのである。(DBAより)

 

 

  • 歯科矯正コラム一覧