◎戦後教育でクルクルパーの量産ばかりよりも、たった一粒の天才を! | きたざわ歯科 かみあわせ研究所
新潟県柏崎市で矯正歯科・小児歯科・歯科ならきたざわ歯科です。

予約制📞0120-008-418
携帯電話からは☎0257-22-6231

9:00-12:00 / 14:00-18:00
(土曜日は17:00まで)

休診日 水・木(往診等致します)・日

◎戦後教育でクルクルパーの量産ばかりよりも、たった一粒の天才を!


六城雅敦(ろくじょうつねあつ)さんのブログより

転載させていただきました。

http://www.rokujo-radium.com/blog/index.php

「戦後教育でクルクルパーの量産ばかりよりも、たった一粒の天才を!」

『天才を育てた女房~世界が認めた数学者と妻の愛~

岡潔(おかきよし 1901-78)のドラマをやっていました。

岡潔湯川秀樹と同時代の数学者で現代数学に大きな功績を残しました。

著作を私もいくつか読みましたが、数学書というよりも

天才の精神世界を表現しているように思います

なかなか理解しずらいのですが、岡の主張はとてもシンプルです。

感動する気持ちが数学をすること

彼が天才たる所以は世俗と頭脳が全く別というところで、

論文を書くときだけに身体を使っている気がします。

だからスーツにゴム長靴、晴れでもこうもり傘をもった

異形の風貌でも気にならない。

対人関係がまったくだめで金銭感覚が身につかないことも

サヴァン症の特徴です

自閉症でもあったのでしょうが、

岡潔の両親が借金をしてでも支え続けます

かくして世界では岡の名前は轟いていくのに対し、

日本の帝大教授陣は最後までその頭脳を見抜けずに、

奈良女子大で生涯を終えます。

本来なら京大か東大で教鞭を執るべき人物でした。

その岡潔の墓は大阪と和歌山の県境「紀見峠(きみとうげ)」にあります。

いまはトンネルが通っていますが、

昔はくねくねと山道を越えなければなりませんでした。

えっちらおっちら登ると、陽の当たるてっぺんに集落があります。

ここが岡家のあった場所。

そして石碑がバス停の側にあった記憶があります。

今はもっと立派な石碑が建っているようです。

学生だったから知りませんでしたが、数学を学ぶ人たちには神さま扱いです。

ドラマ自体はずいぶん端折った内容で、横目で観ていたらいつのまにか

終わっていたという感想です。ドラマチックでもない。

天才は犯罪以外は何をやっても周囲は暖かく見守るべきです。

岡には幸運なことに両親と妻が熱烈な支援者であったこと。

岡潔、湯川秀樹、朝永振一郎ら現代数学物理の天才を生み出した時代は、

いまでは精神障害者扱いされそうな人物を神童として大切にした

という土壌があったのです。

今の日本でもこのような、人々の気持ちに余裕のある環境になれば

いいのになあと願います。

戦後教育でクルクルパーの量産ばかりよりも、

たった一粒の天才を生み出すことがよほどより良い社会です。