△セファロ読本△セファロの研究△クーリッジ管 | きたざわ歯科 かみあわせ研究所
新潟県柏崎市で矯正歯科・小児歯科・歯科ならきたざわ歯科です。

予約制📞0120-008-418
携帯電話からは☎0257-22-6231

9:00-12:00 / 14:00-18:00
(土曜日は17:00まで)

休診日 水・木(往診等致します)・日

△セファロ読本△セファロの研究△クーリッジ管


△セファロ読本△セファロの研究△

クーリッジ管

アメリカの物理学者の

クーリッジが1913年にクーリッジ管を発明した。

クーリッジは1909年にタングステン線を発明しており、

この金属を利用してクーリッジ管を発明したのである。

それまではガス管球を用いていたのであるが、

ガス管球には根本的に問題があった。

このクーリッジ管の発明により、

容易に効率的にX線を発生させることができるようになり、

研究室だけで起こすことのできる現象であったものを

工業用や医学や歯科医療にも使うことができるようになった。

(DBAより)

 

 

  • 歯科矯正コラム一覧