△セファロ読本△セファロの研究△ホフラートとセファロ | きたざわ歯科 かみあわせ研究所
新潟県柏崎市で矯正歯科・小児歯科・歯科ならきたざわ歯科です。

予約制📞0120-008-418
携帯電話からは☎0257-22-6231

9:00-12:00 / 14:00-18:00
(土曜日は17:00まで)

休診日 水・木(往診等致します)・日

△セファロ読本△セファロの研究△ホフラートとセファロ


△セファロ読本△セファロの研究△

ホフラートとセファロ

ドイツのホフラートは、

ジモンの写真撮影法からヒントを得て、

同じころからレントゲンによる頭部計測法の研究を始めていた。

ホフラートは、デュセルドルフに在住していた。

1931年にホフラートは、頭部計測法を公表した。

図のような、かなり大掛かりなものである。

この方法は、ヨーロッパを中心として、

20年にわたり、研究されていった。

しかし、アメリカの矯正の発達とセファロを実際に分析し、

診断に応用するという考えが広がり、

現在のセファロの分析や器械は

ブロードベントのアメリカのものになっている。

(DBAより)

  • 歯科矯正コラム一覧