「オーラルフレイル」知ってますか?#1 | きたざわ歯科 かみあわせ研究所
新潟県柏崎市で矯正歯科・小児歯科・歯科ならきたざわ歯科です。

予約制📞0120-008-418
携帯電話からは☎0257-22-6231

9:00-12:00 / 14:00-18:00
(土曜日は17:00まで)

休診日 水・木(往診等致します)・日

2019年11月05日

「オーラルフレイル」知ってますか?#1


「オーラルフレイル」知ってますか?#1

     ・・このシリーズは概ね1週間で交換します。

第25回口腔保健シンポジウムより

「かかりつけ」通院 定期的に 

=「かかりつけの歯科医院」をもっていますか?  

ディスカッション前半

 

三宅 オーラルフレイルに対して医療者ができることは、

どんなことでしょうか。

平野 歯科医院では、悪い状態になる前に

口の機能をチェックできるようになり、

オーラルフレイル予防のための地域の取り組みが

できてきました。

生稲 「何年も通っている歯科医院」があります。

無料で健診できる案内が自治体から来たので診てもらい、

かむ検査で「大丈夫」と言ってもらいました。

三宅 気にするほどではないと思ったことも、

診てもらうことができるんですね。

飯島 「かかりつけの歯科医院」がある人は多いようですが、

よく聞いてみると、

定期的に通っているのではなく、

診察券を持っているだけの人も少なくありません。

最初は面倒と思うかもしれないけど、自分の健康のために、

定期的に口のメンテナンスに通うことが大事だと思います。

平野 歯を失う主な原因は虫歯と歯槽のう漏。痛くなったら、

ではなく普段から定期的に歯科医院に行ってほしい。

異常がなくても診てもらいましょう。

「新しい歯科医院がいいですか」とよく聞かれますが、

長年の「かかりつけの歯科医院」を持つことが大事です。財産になります。

生稲 どの病気も同じかなと思うのですが、

やはり自分のデータが残っているところが一番安心ですね。

変化がわかりますから。

吉良 歯科医院には頻繁に行ってもらいたいですね。

何度も診てもらうことが予防にもつながります。

症状が出てからでは遅いので、年をとるほど、

   受診の間隔は短い方がいいと思います。

平野 「かかりつけの歯科医師」の見解や患者さんの口の状態によって、

どのぐらいの頻度で診ればいいかは違ってきます。

それを含めて、しっかり診てもらってください。(つづく)

「オーラルフレイル」という新たな考え方の理解
https://www.jda.or.jp/enlightenment/oral/about.html

お口の健康が長寿を支える
オーラルフレイル最新研究

令和元(2019)年9月7日(土)午後2時~同2時59分

NHK Eテレで放送されました。

※第25回口腔保健シンポジウムを編集した番組。

https://www.jda.or.jp/info/2019_01.html

  • アーカイブ