新型コロナウイルスとは? | きたざわ歯科 かみあわせ研究所
新潟県柏崎市で矯正歯科・小児歯科・歯科ならきたざわ歯科です。

予約制📞0120-008-418
携帯電話からは☎0257-22-6231

9:00-12:00 / 14:00-18:00
(土曜日は17:00まで)

休診日 水・木(往診等致します)・日

新型コロナウイルスとは?


◎確実に、自己防衛!根本的に言えば、本来、非医学的、非科学的なのかもしれないが、人混みに出ない、マスクの着用、帰宅時にうがい、手洗い、の励行(れいこう)とか、暴飲暴食は避ける、飲酒、喫煙も当然自粛、早寝早起きなど規則正しい日常生活を心がけるとか、自己免疫機能の低下を避けるように生活する。暖かくして早く就寝しましょう。◎

下記のサイトが正確で詳しいと思います。

◎新型コロナウイルスに関する帰国者・接触者相談センター  厚生労働省医政局総務課
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19-kikokusyasessyokusya.html

① http://www.snsi.jp/bbs/page/1/

「・・・新型コロナウイルスの日本国内への上陸が、まだ続いている。おそらく全国で200人ぐらいまで感染者が増えることが予想される。しかし、おそらく、一旦は、収束するだろう。どうやら、発生地の 中国の武漢(ぶかん、ウーハン)での、感染者の数と、死者の数が、かなり減ってきている。おそらく感染者が全世界で10万人、死者が3千人ぐらいまで、このあとも、さらに徐々には増えるだろうが、それで下火になるだろう。・・アメリカのCDC(シーディーシー、アメリカ疾病予防管理センター)は、2月11日に、次のように発表した。「新型コロナウイルスの感染力は2003年のSARS(サーズ)よりも強い」との見方を示した。その一方で、まだ十分な検証が得られていないとしながらも「症状の深刻さは、低く、新型コロナウイルスの致死率は2%で、SARSの場合は、感染者の1割が死亡したのと、比べて低い」として、冷静な対応を呼びかけている。だから、あまり過度に敏感になって、恐れる必要はない。コワイ、コワイと怯(おび)えるのではなく、いつもの、冬の季節にインフルエンザやカゼに気をつけるのと同じ対策の、手洗い、うがい、十分な睡眠と栄養を取って、自分の体の免疫力を高めることをすればいいと、私は思う。高齢者や、リウマチなどの免疫抑制剤を服用している人、高血圧や糖尿病、心臓病の人は、より注意が必要だ。WHO(ダヴリュウ・エイチ・オウ、世界保健機関)が、収束宣言を出すのは、半年、と言われているから、去年の12月12日から、騒がれ始めたから、おそらく今年の5月ぐらいだろう。その前に、細々(ほそぼそ)と日本政府も、収束宣言を出すだろう。私(副島隆彦)が、新型コロナウイルスの蔓延(パンデミック)騒ぎは、どうやら、峠を越したな、と判断したのは、あとの方に載せる記事のとおり、「習近平が4月に来る、と両政府で決定した」と、昨日、16日に出たからだ。・・・」

② http://tanakanews.com/

③  安倍首相グルメ三昧 コロナ対策会議わずか10分のデタラメ
http://n.bme.jp/bm/p/aa/fw.php?d=1&i=nikkan_gendai&c=500&n=82920 コロナ対策を話し合う最高機関の位置づけであるはずの対策本部ですが、会議時間は毎回10分程度。コロナ対策そっちのけで、グルメ三昧を優先する安倍首相に批判が噴出しはじめています。

△??・・問題なのは、この「コロナウイルス」というものは、特許がとられている発明品であるということだ。特許情報をまとめたグーグルのサイト「グーグルパテント」の、コロナウイルス。この新型コロナウイルスは、実は原型となる「コロナウイルス」というのは特許がとられている。これは人為的につくられたウイルスだからだ。特許番号はUS7220852、 https://patents.google.com/patent/US7220852B1/
グーグルクロームを使い 右上にある「翻訳」ボタンを押すと 日本語訳される。
発明の名称は”Coronavirus isolated from humans”出願人はCDC(Centers for Disease Control and Prevention)
その後に米国政府に譲渡されています出願日は2004年4月12日です。ウイルスの種類としては今回流行のウイルスではなく、2003年のSARSの際のウイルスだそうです。〇生物兵器として「遺伝子組み換え」技術により 作成をする〇特許をとる〇全人類滅亡のウイルスは、最高レベル4の施設で研究可能となる。エイズウイルスというものは、生物兵器として 作成されたものであり羊のビスナウイルスと人T型白血病ウイルスから遺伝子組み換えで作成をしたものである。米国で最高度バイオセーフテイレベル4の施設ができた翌年、エイズウイルスが人類の前に突然、出現している。今ではアフリカミドリザルから人間にうつったという説などは、すべて虚偽だったことが明らかになっている。エイズウイルスの特性についてはhttps://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784167904579
エイズ治療薬を発見した男 満屋裕明という本を読むと、よくわかるがこの日本人が発見した治療薬を 巨大製薬メーカーが無断で特許申請をして治療薬特許を独占 患者は年間120万円をこえる治療費を支払わなくてはいけなくなっていく。つまり「人類滅亡のウイルス」→それを治すためには、高額な治療費が必要(年間120万円以上)→製薬メーカーが巨大な利益を独占する→政治家等が株を買っていたり、自分はかからないようにしているのである。TPPに詳しい人は指摘しているが、このエイズ治療薬は、開発後10年以上たったので、ジェネリック薬となり比較的安価になった。そのため発展途上国でもエイズ治療薬としてかなり使用されるようになったがTPPでは、特許を持っている巨大製薬メーカーが、「特許の継続」を主張しておりジェネリック薬という扱いから外すべきだと言っている。つまりTPPに入ると、巨大製薬メーカーが、ジェネリック薬を使うのを取り扱いが不公平だ、損害を被ったと提訴をできるようになるのである。同様に今回の新型コロナウイルスについては、これに有効であると思われる。薬はすでに存在をしているが これを厚生労働省が許可を出さない。しかしすでに200万人以上の備蓄は備えているという。・・??

 

 

  • 歯科矯正コラム一覧