最悪のシナリオの床拡大法「DBA間違いだらけの床矯正 」より。 | きたざわ歯科 かみあわせ研究所
新潟県柏崎市で矯正歯科・小児歯科・歯科ならきたざわ歯科です。

予約制📞0120-008-418
携帯電話からは☎0257-22-6231

9:00-12:00 / 14:00-18:00
(土曜日は17:00まで)

休診日 水・木(往診等致します)・日

最悪のシナリオの床拡大法「DBA間違いだらけの床矯正 」より。


:最悪のシナリオの床拡大法:ここでもう一度強調しておきたい。人を不幸にするようなことはしてはいけないのである。これはヒポクラテスの誓いにもあるように医学の基本的な考え方なのである。将来性が豊かな子供の芽を摘み、将来性を台無しにしてしまうような床拡大による間違った方法は行ってはいけない。もう一度、間違いだらけの小児歯科の術式をよく理解していただくとともに、間違った考え方の口腔育成などというとんでもないキャッチフレーズの床拡大法は行ってはならない。2次元的な方法しかできない拡大であり、それによって生じる「すれ違い咬合」や「顎位の定まらないデュアルバイト」そして、「チンキャップなどによる顎関節の異常と医原性の病気をつくる」からである。これらは一度なると改善は難しく、咬めない、話せない、集中力のない、そういう子供になってしまうのである。お金だけ取るというような下品な考え方は止めて欲しい。そして、そんな子供にしたのなら責任をもつぐらいの覚悟ですることだと思う。「DBA間違いだらけの床矯正 」より。

 

  • 歯科矯正コラム一覧