抜歯矯正の元祖ツィードDBA「間違いだらけの抜歯矯正」より | きたざわ歯科 かみあわせ研究所
新潟県柏崎市で矯正歯科・小児歯科・歯科ならきたざわ歯科です。

予約制📞0120-008-418
携帯電話からは☎0257-22-6231

9:00-12:00 / 14:00-18:00
(土曜日は17:00まで)

休診日 水・木(往診等致します)・日

抜歯矯正の元祖ツィードDBA「間違いだらけの抜歯矯正」より


抜歯矯正の元祖ツィード  DBA「間違いだらけの抜歯矯正」より

現在の日本ではあまりにも抜歯をしすぎである。それは大学病院が抜歯矯正をやっているということもあり、大学病院の矯正は、矯正の医局の出先機関だという一体化した中でのことであるから、矯正専門として開業したところも抜歯が主になる。そのため抜歯矯正を広めたツィードを崇め奉り、非抜歯をもって治すべきだというアングルを誹謗中傷するのである。これは大きな間違いであることは、アメリカにおいて非抜歯が中心となってきている現状からも明らかである。日本では今でもツィードの思想として崇めているけれども、抜歯をすることがそんなに必要なことなのであろうか。かつては「便宜抜歯」と言っていたのに、「必要抜歯」などと言っている。4本も抜歯する必要などないのに、必要抜歯とうのはインチキである。これは過剰介入であり、抜歯された歯は2度と元に戻すことはできない。元に戻せない手段を選ぶのは最終的な処置として、最小の範囲で行うことである。それを最初に決定してしまうということは明らかに診断上に問題がある。抜歯矯正の元祖ツィードの思想はどうなっているかである。(DBAより)

 

  • 歯科矯正コラム一覧