顔ぼうのみにくさ・オトガイの曲線不足 | きたざわ歯科 かみあわせ研究所
新潟県柏崎市で矯正歯科・小児歯科・歯科ならきたざわ歯科です。

予約制📞0120-008-418
携帯電話からは☎0257-22-6231

9:00-12:00 / 14:00-18:00
(土曜日は17:00まで)

休診日 水・木(往診等致します)・日

顔ぼうのみにくさ・オトガイの曲線不足


顔ぼうのみにくさ  DBA「間違いだらけの抜歯矯正」より

テント博士の研究は大いに参考になる。顔ぼうのみにくさをなくすということは大切であり、それはEラインではなく、オトガイ部の曲線である。抜歯を避け小臼歯を挺出させることが良いとしている。この考え方はアレキサンダー法にもあるわけで、先進的な考え方は明らかに抜歯をしない方向になっている。

オトガイの曲線不足

前の2つの写真

に比べ、口元がなんとなく平べったく見える。鼻から最初のへこみが不足しているためキュートさが感じられない平面的になる。俗にいうEラインでは問題がないが、口もとのうねりの曲線が大切なことが分かると思う。

(DBAより)DBA「間違いだらけの抜歯矯正」より

 

  • 歯科矯正コラム一覧