ウィルス性疾病の特効薬はビタミンCである | きたざわ歯科 かみあわせ研究所
新潟県柏崎市で矯正歯科・小児歯科・歯科ならきたざわ歯科です。

予約制📞0120-008-418
携帯電話からは☎0257-22-6231

9:00-12:00 / 14:00-18:00
(土曜日は17:00まで)

休診日 水・木(往診等致します)・日

ウィルス性疾病の特効薬はビタミンCである


ウィルス性疾病の特効薬はビタミンCである

六城ラヂウムBlogより

ウィルス性疾病の特効薬はビタミンCである Tuesday, January 28, 2020, 12:09 PM致死率の高い新型コロナウィルスの感染に世界各国が本腰で対策をする事態にまでなりました。ちょうど春節で中国では人の動きか活発です。日本も現在感染確認は4人に過ぎませんが、増えることはまちがいない。ウィルスへの対抗力をつける耳寄り情報:自分はかつてから、インフルエンザや癌などの特効薬はビタミンCだとブログで書いております。ビタミンCは免疫力の活性化や抗酸化作用を強化します。自分は、まずはうがい、手洗い、そしてビタミンCです。風邪気味になったら、まずはビタミンCです。緑黄色野菜(ピーマンやブロッコリー)や柑橘類を多く摂るように心掛けます。またコーヒーよりも緑茶、煎茶にします。おすすめはビタミンCがもっと多い柿の葉茶(杜仲茶)です。これだけで扁桃腺の腫れや微熱は一日程度で治まってしまう。ビタミンC錠剤も摂らないよりはマシなのだがペットボトルのお茶や炭酸飲料に含まれている酸化防止剤としてのビタミンCには効果はありません。なぜなら身体に取り込まれる前に、すでに酸化しているから。(だからこそ酸化防止剤なのだビタミンCってのは酸化されやすいので、錠剤で市販されているのも基本的には食品添加物と同じなんです低コストで化学的な大量生産によって工場で作られているもの。ひょっとすると、すでに酸化しているかもしれないのですが、ビタミンCの健康的なイメージにダマされてはいけません。やはり新鮮な野菜で摂るのが一番なんです。ビタミンCは癌さえも退治してくれます。親類が病院に行かず、自分で絞った人参ジュースを飲んだだけで癌を消し去っちゃいました末期のステージ4と告知されたら、普通は動揺して医者の言われるがまま手術と抗ガン剤治療へと進むのですが、「ハイ、そうですか」とサッサと通院をやめて獲りたての人参ジュースを飲み始めたら、ガン細胞が小さくなったそうです。それいがいは何もせずに普通に生活されていることを年賀状で知りました。繰り返しますがビタミンCが最強最安の良薬なのです。http://www.rokujo-radium.com/blog/index.php

 

 

  • 歯科矯正コラム一覧