かみあわせ研究所 きたざわ歯科
新潟県柏崎市で矯正歯科・小児歯科・歯科ならきたざわ歯科です。

予約制📞0120-008-418
携帯電話からは☎0257-22-6231

9:00-12:00 / 14:00-18:00
(土曜日は17:00まで)

休診日 水・木(往診等致します)・日

前略「長尾和宏」先生へ、苦言共々、敢えて無断転載いたします。


今回は、信頼している先生から裏切られたように感じたので、「私信」の形式で、実名入りで記述します。

夫々の引用を、リンク先を、克明に閲覧してから疑義があれば、それなりに反論してください。

「ワクチン反対派の多くはプーチン推しです」などの記載は如何なものか?感情に振り回されないで事実をしっかり把握している、しようとする善良な人が多いという事ですね・・・

「長尾和宏先生」へ・・・69歳の歯科医師だよ・・・歯医者は嫌い?「ガーン」・・・今は東北有志医師の会の末席に名を連ね、自分に出来る小さな「活動」を致しております。今般、貴兄が、激怒してもかまいません、あえて、苦言を呈します。

一派のリーダーたる者に課せられた「苦しみ」はそれはそれは尋常ではない、かとも思いますが、それも貴兄の運命です。甘んじて受け入れ、今の「聖戦」を主導していってください。

しかし、矢張り間違いは間違いですので、敢えて「無断転載」しながら、苦言を呈します。貴兄を応援する、健気(けなげ)な、あなたのファンである、一般国民を、どうか、裏切らないでください!世界基準の政治経済の問題は、とても複雑ですので、その論評は、今も貴兄を頼りに来院される患者様の診察でご多忙でしょうから、今の貴兄には無理かと思います。「反響の大きさ」を素直に認識して、その多くの人の意見を素直に受け入れてください。部分的には貴兄を支援し、共感しても、色んな「正義」がある。貴兄が納得できない「正義」もある。その事を、素直に理解し、出来たら、今後、井上正康名誉教授の論説を学問的支柱とした、反「新型コロナ騒動」運動の一部であると私は認識している貴兄の「崇高な闘い」、社会運動?だけに専念して、活動、情報発信していただきたい。大人の態度で、その様な情報と、その様な情報が正しくて、人類にとっては大きな「正義」であると信じている、多くの見識者が、医学者が、科学者が、一般人である主婦の方が、居るんだ、という事を認識して、情報発信していただき、「ウクライナ紛争の問題」には軽率に触れないでください、発信しないでください。貴兄が認識できなくても、多くの、そういう認識の人たちがいることを、尊重していただきたい。念には念を入れて、お願いしておきます。世の中には「可哀そうカワイソウだけでは済まない」案件がある。特に遠い彼方の民族間の紛争は複雑です。突然日本に来て、貴兄と一緒に何か真実のメッセンジャーを気取る「グレンコアンドリーさんの発言」は、裏は取らなくても、分かる人には分かります。単なる「クライシス・アクターのパフォーマンス」の一種だとすぐにわかる!?丁度、「こびナビ」の木下君、「イクラ」、元2Ch主催?「ひろゆき」くん、etc・・・の様なサイトの主催者や、やたら、やらせのウソ情報ウソ映像でかく乱する「クライシスアクター」やそれに準ずる人物と思います。お金で買われた「哀れな」人々です。貴兄の専門外である分野において、「新型コロナウイルス騒動」を煽り続けるNHKが発信する「ウクライナ」の悲劇を煽る情報を、番組を、信用してはなりません。それを拠り所に、多くの真面目な、以前は貴兄の強力な応援者であった、反「新型コロナワクチン接種」運動に賛同する、多くの善良な人々の考え方を、批判する事は、なさらないでください。貴兄は、世の中に、深く仕組まれた「陰謀・策謀」があることは、ご理解いただけないようですが、ちゃんとあります。(・・・「ちゃんと あるんだよ」・・・)僭越ながら、しっかり勉強、研究、精査、調査してからの情報発信としてください。大国(たいこく)「ロシア」の「プーチン」大統領に関する、記述論述では下記の(当然私が信用している)論者の方々の意見は、ほぼほぼ一致している。大きく言うと「ゼレンスキー」✖・・・「プーチン」◎・・・という事です。「国際金融資本」負け・・・(戦争においても経済においても人道的にも)「プーチン」勝ち・・・という事です。「戦争」という類の紛争は、現在「国際金融資本」が莫大な儲け口とする「武器ビジネス」の一環として、「珍型コロナ枠珍」ビジネスと同様に、意図的に引き起こされているという事です。(私は、所謂「仏門」の出ですので、死生観は貴兄とは著しく異なるかも知れません。「死」というものは「個別」のものです。他人がその悲しさをのみを論(あげつら)って、「なんて残虐な事をするんだ」などとそれも事実誤認に基づき「わーわー」議論するものではない、という認識も、科学者である医学者、医療従事者にとっては、大事な「素養」です。「素養」の「涵養」に心がける必要がある。どこの誰が手を下したか等の事実確認もしなくてはならないし、あくまで個別的である。)以下のサイトは良く見ているものです。当然自分の人生観と一致する記述が多いからですね。

副島隆彦の学問道場副島隆彦の「硬派」言論

藤原直哉の情報発信世界基準情報の分かりやすい解説からの始まって「御用達」経営・ロハス運動・日本再生研究会等を主催している「精神世界」をも理解しているオールラウンドの経済アナリストの方。

田中宇さんの世界の政治経済社会の世界基準の整理された信用に足る情報発信

日防隊の石濱さんの情報発信

福岡の細川医師の発言

元ウクライナ大使の馬渕さんの情報発信

及川幸久さんの情報発信

張陽さんの情報発信

三橋貴明さんの有料の研究会(❿⓫⓬の有料サイト)での情報発信(時々無料でも発信)

❿堤未果さんの冷静で正確な情報発信(「デジタル・ファシズム」

丸谷元人さんの、実体験に基づく武器ビジネス・作為的なプランデミックの一環としてのワクチンビジネスに絡む情報発信

林千勝さんのビッグファーマ、ビッグテック、ロスチャイルド家ロックフェラー家の野望に基づく世界支配構造に関する正確な情報発信

和田秀樹先生(精神科医師)

「・・・要するに経済制裁ではロシアはまいらないが、日本の経済は弱体化していくということ・・・」

⓮井上正康名誉教授、大橋眞名誉教授、武田邦彦先生、松田学元国会議員、皆さん横に繫がり対談形式で情報発信なさっています。当然私は信用していますし、安心して、学問の分野と言えども「感性が磨かれる」経験を毎日しています。楽しくて仕方がないのです。真実を知ることの喜びは、学問する「こころ」ともいうべきこと、感動の毎日です。一方、特にNHK(最近は見る時間がないのでネットで見るくらい)を中心に、日本のマスコミ、新聞の「嘘うそ」「(事実に基づかない意図的)虚偽」報道には辟易とします。おぞましくて「反吐へど」が出るほどです。恐らくは、皆さん、熟達のエキスパートですので専門外には要らぬ発言はしないとは思いますが、似たようなお考えではないかと、これは私の憶測にすぎませんが・・・思います。

以下のQ&AのAには、事実の検証なしの、誤謬、勘違いが、含まれるように思います。もっと厳しく言うと、「悪意」(恐らくは「グレンコアンドリーさんの発言」に惑わされての聡明な貴兄らしくない)さえ感じられる・・・なので、

以下は敢えて「無断転載」いたします。(以下の記載内容の一部に、大きな誤謬、疑義があるからです。)

❶から⓮のサイトにアクセスし克明に世の中の真実に触れてください、きっと、大きな誤謬、疑義に気づかれると確信します。

真実の報道を、追加挿入しました(2022/4/10/)

 

 

嘘つき報道=相当悪辣!↓  ダブル・アンドリー 登場!!!

 

 

「******************************
死のQ&A ─2
長尾先生は、ウクライナ人のジャーナリストに騙されている?
******************************

質問2)
先日、先生がいきなり、グレンコアンドリーさんと、小野さんと
いう人とウクライナ危機について鼎談されていたのには吃驚しました。
ずっとコロナワクチンのことをやっていた先生が、なぜにいきなり
ウクライナ問題の動画に参加することになったのでしょうか?
私は、その動画自体は勉強になりましたし、グレンコさんの発言を
じていますが、主人が、「長尾先生はグレンコさんに騙されている」と
いうので、経緯を教えてください。この件で夫婦ゲンカになりました。
お医者さまの長尾先生が、どうしてグレンコさんと出会えたのかと
うのは、私も不思議です。疑問に答えてください。

長尾の答え)
医者が、世界危機について何か話してはいけないでしょうか?
ワクチン反対派の多くはプーチン推しです。「コロナやワクチンは
ウクライナがやっている。それをプーチンが破壊してくれている」
いう考え方の人も少なからずいるようです。
そして、ワクチン反対の長尾も、その一人だと勝手に思われていた
ことに気が付きました。あり得ないと思うでしょうが、毎日そんな
手紙やメールが届きます。なぜ? ──そこで僕の10年来の友人、
小野元裕氏に聞きました。彼はウクライナに住んでいたこともあり
新聞社や出版社を経営する傍ら、日本ウクライナ文化交流協会会長
されています。
僕は、彼に聞きました。「そんな可能性が1パーセントでもあるのか?」。
小野さんは「100パーセント無関係!」と即答しました。
だからブログに「僕はそんな考えの人間ではない。誤解しないで欲しい」
と書きました。すると、さらに激しい反応がありました。
「長尾先生は小学生以下」「騙されている」「勉強しなさい」そして、
見ず知らずの人から「もううんざりです。さようなら」という手紙まで。
呆れました。

そこで小野氏をコロナチャンネルに招くことにしました。
その前日に急遽、小野氏から「知人のグレンコさんも連れていく」
の連絡がありました。僕はその方の名前も知りません。でもウクライナ
人の政治評論家ならいいな、と考え、OKしました。
果たして約束の時間に2人が来てくれました。台本も何もなく、僕
「そもそも」の質問をしました。テレビでは「そもそも」が無いまま、
難しい話になるのでテレビではやっていない内容を聞きたかったのです。

鼎談の後半で、「ところでウクライナが、コロナやワクチンを作っ
いるという噂はどうなの?」と改めて訊きました。
グレンコ氏が咄嗟に頭を抱えたのを、見ましたか? あれが演技に見
えましたか? 僕にはそうは覆えません。
そして「どうして?絶対、ありません」と言いました。
僕がいちばん訊きたかった話は、たった3秒で終わってしまいました。
でもその一言を言ってもらうためにやったのです。有害な誤解を
解くためです。僕はこの鼎談をアップしたら、日本のプーチン応援
から砲撃を浴びることは覚悟していました。
でも、黙って観てくれているサイレントマジョリテイの皆様に、
現実を見てもらう、という狙いもあったので成功したと思いました
それでも今日も僕への砲撃は止みません。たとえば一昨日も、こん
メールが届きました。敢えてこのメルマガだけに原文のまま転載します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
長尾先生がロシア、プーチン大統領を誤解しているようなので、どうしても
筆をとりました。ネクタイをする必要はありません。
ロシアがウクライナに戦争を仕掛けたように、マスコミでは報道されています。
ロシアが悪いようなイメージで、過去の戦争の映像まで使っています。
中には映画のシーンまで使っているようです。
コロナ騒動と同じで、ウクライナの戦争もマスコミの茶番、フェイクです。

ロシアは戦争をしていません。誰一人、民間人は殺していません。
マスコミが流しているのは、過去の戦争や過去の廃墟の映像、映画のシーン
まで使っています。マスコミが言うことの反対が正しいと思った方が良いです。
コロナ騒動で、長尾先生が一番わかっていらっしゃるんじゃないですか。
ロシアのプーチンさん、中国の習近平さんは、光側でトランプさんと共に
行動しています。ウクライナは、アメリカのディープステートの拠点になって
いる場所です。2014年から、ウクライナ人は、アメリカのディープステート
に騙されて、国家を乗っ取られていたのです。ロシア系ウクライナ人は虐殺
されてきました。

ウクライナ軍は、ロシア系ウクライナ人を何万人も虐殺してきたのです。
ロシアが介入して、ウクライナ人は開放されるのを喜んでいます。
ネットでは、ウクライナ軍とロシア軍が、一緒に踊っている映像が流れてい
ます。ロシアのプーチンさんは、ウクライナの生物兵器を開発している拠点、
生物ラボや核兵器を開発している基地を攻撃し破壊しています。
アメリカのディープステートが金を出して作った研究所です。
武漢の研究所と同じようなものです。コロナウィルスよりヤバい、致死率
80パーセントもの生物兵器をつくり、世界にばらまく予定でした
プーチン大統領は、これを阻止してくれたのですから、世界の英雄です。
トランプさんは、世界中のディープステートを根絶していますが、
アメリカ軍が奪ったウクライナを、アメリカ軍が攻撃出来ないので(内戦
になってしまうので)、今まで手が付けられ無かったのです。
よって、プーチンさん、ロシア軍にやってもらっているのです。
ウクライナの原発も、チェルノブイリも含め、全て制圧しています
また、ウクライナの地下施設からは25000人の子供たちを、ロシア軍は
救出しています。マスコミはフェイクです。騙されないでください
よろしくお願い致します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あなたこそ大丈夫ですか? と言いたいですが、言っても分からないで
しょう。「自分が信じている宗教を穢された」とばかりに、僕への憎悪を
さらに強めるかもしれません。まさに「プーチン脳」になっている人達
に、何を言っても変わらないことは、プーチン自身が世界から何を言わ
れても変わらないのと全く同じことです。
この人もまた、陰謀論で金儲けをしている一部の日本人に騙されている
人なのかもしれません。
このメールを送ってきた人(誰かまったく知らないけど)は、僕にあく
まで「善意で」忠告してくれているのです。
僕は、このメールの主にも、このメルマガの読者で「長尾は騙されている」
と仰る人たちにも言いたい。
以下の番組を観て欲しいと。2016年製作の番組です。

NHKのドキュメンタリー番組「プーチンの道」(2016年)
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=161206

このドキュメンタリーまでフェイクだと言われたらもう言葉はありませんが。
現在様々な情報が交錯して何が本当なのか疑心暗鬼になっている人が多いで
しょう。
ロシアが一方的に民間人を虐殺していることだけは事実です。
とうとう中国側も、プーチン反対に回ったようです。
この一点だけで戦争犯罪人であることは間違いありません。戦争なのだから、
双方に言い分はあるでしょう。しかし絶対に超えてはいけない一線を超えた
のはプーチンです。その一点だけでいいのです。
それでも僕の情報が信じられないという人は、ウクライナに飛んでほしい。
医療活動をしている「国境なき医師団」のスタッフに聴いてみてください。
フェイクではなく、ファクトです。
今、ワクチン死やワクチン後遺症をやっていますが、これは日本政府による
日本人の殺人です。これは捏造ではなく本物です。でもウクライナ侵攻と
結びつける思考回路は、陰謀論そのもの。
今回のmRNAワクチンという「毒」の押し売りはまさに西側諸国の恥です。
しかしウクライナ侵攻とは切り離して考えないと話がおかしくなります。

今、ウクライナからの難民を各地の日本人が受け入れはじめています。
困っている人を助けるのは人として当然でしょう。僕は、中国人の友人に
大阪でも大規模に受け入れようよ、と提案します。僕のなかでの共通項は、
ただひとつ。コロナもワクチン後遺症もウクライナ問題も、「命を大切に
する」という一点で同列なのです。和を以て貴し、です。

鼎談後、3人で飯を食べましたが、僕の年齢の半分くらいのグレンコ氏
は聡明でいい男でした。もちろん謝礼を含めて私個人がやっています。
SNSで「長尾は誰に金をもらってこんなプロパガンダをやってる!」
と罵る匿名の医師や市民がいることを知りました。
あるいは「吉本の回し者か」と……なんでそうなるの?
言葉がありません。ただただ「哀れ」な人だと思います。
99パーセントの視聴者には僕の意図が分かって頂けるはずです。
だから今、敢えてこの時期に3人での鼎談をアップして本当に良かった、
と思っています。」