歯科矯正コラム | きたざわ歯科 かみあわせ研究所 - Part 3
新潟県柏崎市で矯正歯科・小児歯科・歯科ならきたざわ歯科です。

予約制📞0120-008-418
携帯電話からは☎0257-22-6231

9:00-12:00 / 14:00-18:00
(土曜日は17:00まで)

休診日 水・木(往診等致します)・日

歯科矯正コラム

乳歯冠はするな(DBA「間違いだらけの床矯正」より):乳歯の歯根部には永久歯がいる。この永久歯は未完成の歯で、歯胚(しはい)といわれている。海綿骨(かいめんこつ)の中に空隙ができ、歯冠が先行し、その歯…続きはコチラ

早期抜歯すると過蓋咬合とスキッ歯になる:これはスーパーモダン矯正のセミナーに参加した歯科医が相談のため持参したものである。早期抜歯を行ったために生じてきた症例である。過蓋咬合のひどいことになるとともに…続きはコチラ

無口になる:歯列弓の内側に拡大ねじを組み込んだ分厚い床装置をはめることは、狭い口腔内をより狭くする。このことは総義歯のことを考えたら分かるであろう。老人の場合は歯が無くなれば咬合が下がり、口の中が狭く…続きはコチラ

舌が沈下する:セファロを撮っても、骨だけしか写らなかったり、骨だけを問題にして、他の組織の変化を見ることをしていないのが矯正医である。GP開業医はセファロは持っていないからその点はどうしようもない。し…続きはコチラ

デュアルバイトになる:デュアルバイトとは二態咬合とも言われる。顎関節部に異常を生じさせるために、どこで咬んでよいのか分からないことになるのである。これは顎関節の発育のことが分かっていないために行う拡大…続きはコチラ

口腔内が狭くなる:子供の口の中は狭い。そこに総入れ歯タイプのものや、何か変なワイヤーでできたものを入れれば、口の中はより狭くなる。頭の働きや感性の発達には、舌の動きと口蓋の感じが必要なのであるが、この…続きはコチラ

口呼吸になりやすい:(DBA「間違いだらけの床矯正」より)拡大ネジ付である床矯正だろうと、ネジが付いてなかろうと、何れも子供の成長期を狙い、成長を利用しようとするものである。床矯正にGP開業医がとびつ…続きはコチラ

患者の協力が得られるか(DBA「間違いだらけの床矯正」より) :床矯正は取り外しのできる入れ歯みたいなものである。したがって、口の中は狭く、発音などにも問題がある。こういう変なものを長くはめておくと、…続きはコチラ

http://www.rokujo-radium.com/blog/index.php 大衆の意見が正しいとは限らないby六城雅敦(ろくじょうつねあつ) 個人の感情で批判するのは自由であるが、それで世…続きはコチラ

個々の歯は動かせない(DBA「間違いだらけの床矯正」より):レジンの固まりの床や拡大ネジで拡げるだけの力であるから、一つずつの歯に力が加わるわけではない。したがって、個々の歯を動かすことはできない。ま…続きはコチラ